佐藤二郎 (代表取締役・管理者)

 

大手重機械メーカーで約30年の勤務の後、ビルメンテナンス会社の経営に携わり、

昨年9月に㈱きのこ村を設立し就労継続支援A型の事業所「きのこ村」を開設。

経営者としての経験を生かし管理者に就任、明るく楽しい職場作りを推進するとともに

障害者の皆さんに取組みやすい仕事を開拓すべく全力投球中。

 

 

永谷邦博 (サービス管理責任者)

 

病院および老人介護施設で約10年の勤務を経験、介護福祉士の資格を持ち、サービス管理責任者とし

利用者1人1人の就労プラン・ケアプランを作成、その実践とフォローアップに全力で取り組んでいる。

手話に通じており聾唖の方とのコミュニケーションにはなくてはならない存在。

 

 

梶山浩義 (職業指導員)

 

ビルメンテンナンス会社に約25年の勤務し、日常清掃から定期清掃まで幅広い技術と経験を有する。

また清掃だけでなく建物全般のメンテナンスについても造詣が深く、

実家は米作農家であり米作りは無論のこと、野菜づくりなどの農業経験も豊富。

 

 

寺田敏映 (生活指導員)

 

日本航空(JAL)の国際線客室乗務員として、世界各国のお客様と接した接客のエキスパート。

常にきめ細やかに細部に渡る気配りは生活指導員として最適、毎日の挨拶や整理整頓など

人としておこなうべき基本教育は無論のこと、利用者のさまざまな悩みを聞いたり・相談に乗っている。

 

 

菊本真純 (職業指導員)

 

元気一杯の二児の母、コンビニエンスストアで約10年の勤務経験を持ち、

限られた時間の中で接客から、清掃、物品の在庫管理まで幅広く経験したことを生かし、

職業指導員として体当たりで障害者の皆さんと仕事に取組んでいる。

  • 入所希望者の方へ
  • 廃電線をください